反転相場が始まるかに思えました

東証マザーズのインターアクションの反転相場が始まりそうでした、
前日に日足チャートの一目均衡表の雲サポートの下髭陽線が出たので、
いよいよ転機が訪れたずれたかに思えたのですが、
予想したように本日は朝から上昇しています。
S高は460円なので、そこまではさすがに上がりそうにありませんが、
日足のボリンジャーバンドのプラス2σ辺り434円くらいまではありそうなので、
403円で飛びつき買いしてる私は、今日はホールドしてもいいかなと思っています。
株価は5日線25日線を共に上抜けてますので、暫らく上向きだと言っていいと思います。
直近高値の439円を上回ってくると、昨年みたいに7月高値を付けに行きそうなので、
そういう展開になってくれると嬉しいのですが、と思い余裕で相場を見ていたのですが、
10時頃に高値422円をつけてから、下降トレンドに入ってしまったようです。
ついさっき406円まで下がってしまい、反転してくれるのか気掛りですが、
寄り付き384で買えてる人にとっては、まだ利確できる水準ですので気が抜けません。
売られて下がる可能性があるのです。
25日移動平均線が393円辺りなのでそのへんまで下がって終わっても、
前日よりは上昇して終われるわけですから、ありえなくもないです。

2日前に決算の下方修正を出しているだけに、買上がるためには材料が乏しいので
やっぱりホールドするのはやめとこうと思いました。

413円くらいで処分売りして、明日はまた別の銘柄に乗り換えるか、
現時点では25日線あたりまで下がりそうな感じも排除できない、
この銘柄の押し目を拾うという作戦が得策のように思えました。